マスクがみつる風景

dancelip.com

マスコミという虚像社会

dancelip.com 。

あの界隈の互助会

新型コロナのせいで世の中は様変わりしたのだけれど、ただでさえ鬱陶しい梅雨時ということもあって、明けても暮れてもコロナ一色のテレビにイライラ感が倍増する。加えて、芸人や芸能人が面白くもない話題でギャアギャア騒ぎまくる画は、互助会もどきも甚だ…

今年の漢字はこれ?

今日から今年も後半戦に入るのだが、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスが今年中に終息するとはとても思えず、社会も人も疲弊を重ねるのみ、一日でも早い特効薬が開発されんことを祈念するのみであります。 例年師走には、「今年の漢字」が発表さ…

何か書けよ

はてなブログさんから、あなたのブログもうちょいお書きになられては、とのメールが来たので、サイトの病歴史を自分史に換えて載せておきます。 dancelip.com

医師による医療崩壊

新型コロナウイルスが蔓延し、感染者が日々増え続けていることから、緊急事態宣言も出されるまでになり、人と人との接触を各自が考え、感染することも感染させることも防ぐという意思で行動することを求められる空気になってきたのだが、今の世の中、思わぬ…

マスクは他に回して上げて下さい

新型コロナウイルスの感染者が増えている中、安倍首相は布マスクを全戸二枚ずつ配布すると宣言したのですが、我が家の分は他の家庭なり医療機関にお回し下さい。 我が家は僅かな年金頼りの爺婆所帯ですが、外出もなるべく控え、手持ちの数枚のマスクでなんと…

禁煙へのゲートが開いた 終局

2019年12月16日に某大学附属病院の禁煙外来を受診してから、12週間に亘、禁煙に挑戦してきたが、2020年3月9日に最後となる診察を受け、この間の禁煙を達成することが出来た。 これまで50年間喫煙を続けて身ゆえ、正直なところ、挫折するの…

禁煙へのゲートが開いた 最終コーナー

二月十日に三度目の再診を受け、このままの現状優先で、最終コーナーまで突っ走ることとなった。すなわち、禁煙補助薬に一切頼らず、絶対に禁煙する、二度と煙草に手を出さない、という精神力だけで残りの四週間を乗り切ろうとするものだ。 まあ、ニコチンが…

禁煙へのゲートが開いた ひと月が経ち

2020年1月20日、この日は2回目の再診日である。前回から2週間が経ったわけであるが、事は大きく変わった。ニコチネルが3cmサイズから2cmサイズに変わったことは前回報告したが、禁煙をしているために身体自体が脱ニコチン化が進んでいるのか、…

禁煙へのゲートが開いた 初めての再診日

三週間ぶりに診察を受ける。まずは呼気の一酸化炭素濃度測定。スタートから一本も吸ってはいなかったから、ある程度は自信があったが、何と0ppmの値にはびっくり。え! と自然に笑いが零れた。このこともあって、七日からはニコチネルは2cmサイズにな…

禁煙へのゲートが開いた その2

今日は禁煙外来受診日。本来は、一週間前の予定だったが、年末年始の関係で計画どおりとはいかず三週間後の今日となった。 ここまで、スタートから21日間、煙草は一本も吸わずにきた。最初の1週間は、もっと苦しいかと思ったが、気合的な感覚で乗り切った…

禁煙へのゲートが開いた その1 初診

12月16日、予約してあった某病院の総合診療科(禁煙外来を)受診する。もちろん、今回の禁煙治療に関しては健康保険を適用するつもりなのだが、そのためには、4つの条件をクリアしなければならない。 1・直ちに禁煙しょうと考えていること。 2・ニコチ…

禁煙へのゲートが開いた

長寿であることが自慢になるのかどうか知らないが、医学と食が発達したお陰で、日本人の平均寿命は世界最高レベルまでになった。もちろん、長生きするためには健康であらねばならぬことは言うまでもないが、健康の定義はそれとして、多少の不摂生であっても…