禁煙へのゲートが開いた 最終コーナー

二月十日に三度目の再診を受け、このままの現状優先で、最終コーナーまで突っ走ることとなった。すなわち、禁煙補助薬に一切頼らず、絶対に禁煙する、二度と煙草に手を出さない、という精神力だけで残りの四週間を乗り切ろうとするものだ。 まあ、ニコチンが…

禁煙へのゲートが開いた ひと月が経ち

2020年1月20日、この日は2回目の再診日である。前回から2週間が経ったわけであるが、事は大きく変わった。ニコチネルが3cmサイズから2cmサイズに変わったことは前回報告したが、禁煙をしているために身体自体が脱ニコチン化が進んでいるのか、…

禁煙へのゲートが開いた 初めての再診日

三週間ぶりに診察を受ける。まずは呼気の一酸化炭素濃度測定。スタートから一本も吸ってはいなかったから、ある程度は自信があったが、何と0ppmの値にはびっくり。え! と自然に笑いが零れた。このこともあって、七日からはニコチネルは2cmサイズにな…

禁煙へのゲートが開いた その2

今日は禁煙外来受診日。本来は、一週間前の予定だったが、年末年始の関係で計画どおりとはいかず三週間後の今日となった。 ここまで、スタートから21日間、煙草は一本も吸わずにきた。最初の1週間は、もっと苦しいかと思ったが、気合的な感覚で乗り切った…

禁煙へのゲートが開いた その1 初診

12月16日、予約してあった某病院の総合診療科(禁煙外来を)受診する。もちろん、今回の禁煙治療に関しては健康保険を適用するつもりなのだが、そのためには、4つの条件をクリアしなければならない。 1・直ちに禁煙しょうと考えていること。 2・ニコチ…

禁煙へのゲートが開いた

長寿であることが自慢になるのかどうか知らないが、医学と食が発達したお陰で、日本人の平均寿命は世界最高レベルまでになった。もちろん、長生きするためには健康であらねばならぬことは言うまでもないが、健康の定義はそれとして、多少の不摂生であっても…