この世で一番無駄なことは人の自慢話を見聞きすること

人は個であって、この世に二つとない人生を送っているわけですが、なんやかんやとその人生に絡んでくる輩がおります。普段は無視を決め込んでいるのですが、それでもまあしがらみみたいなものがありまして、表面上は接しているような構えをとり、頭の中では全く別の道を進んでおり、なるべくこの間は無駄な人生時間とならぬようにしております。あっ!これも自慢になるのかな?

 

dancelip.com

組織に不向きな貴乃花という人

貴乃花が現役であった頃は、沢山のファンがいたと思う。まあ私もその一人だったが。

ところが現役から退き、弟子育成の道を歩み始めたのだが、なぜかその途中で、自らの神格化?を始めてしまったようだ。弟子の貴ノ岩暴行事件を契機に、我以外全て敵とみなし、相撲界やそこに所属する人たちを見下し(これを顕著に現していたのが、理事会におけるふんぞり座りや、部屋訪問して来た親方に対する居留守など)始めた。結局、日馬富士は引退に追い込まれることになったのだが、貴乃花はこれで納得せず、更に高見に出ようとし、マスコミもこぞってこれを煽ったので、増々増長したのだが、あろうことか弟子が暴行事件を起こし、責任を取らせられることになり、平年寄りに降格。ここで歯車が狂い始め、マスコミの援護も薄らぎ、裸の大将になってしまった。

 

昨日、引退届提出の会見がテレビ放映されていたが、無念を何度も繰り返し、ひたすら己の美学に酔っているようで、何とも哀れであった。人は必ずしも組織に服従せねばならぬものではないとしても、組織は人の構成を以って動くことを学ぶべきだった。どんなに魅力ある人であっても、パーフェクトな人はいない。己もパーフェクトでなかったと暴行事件から学んだのではなかったのか?

スポーツ庁って何するところなの?

最近。様々なスポーツ界でぐだぐだになっているのだが、そこでマスコミの前に登場するのがあの鈴木長官。で、その不祥事の経緯なんかの報告を真面目な顔して聞いている

のだが、その後が何も見えてこない。この人長官としての能力があるのかね?

 

「最近のスポーツ界を鑑みるに、なんとかかんとか。今後は全てのスポーツ界にメスを入れ、徹底的に膿を出す」と啖呵でも切りゃ良いのに、やらないのかやれないのか、どれだけ不祥事が起ころうと、長官は関係ないもんね。か?

 

dancelip.com

アホ四人組

アジア大会出場のバスケ選手四人が現地で買春! こちとらこの暑さで息も絶え絶えだ

というのに、うわぁ凄い連中! なんてことを言うわけないだろう。なんというアホども、こんな輩は永久追放しろ。腐ったものは徹底的に排除すべし。

 

dancelip.com

 

この暑さも三カ月経てば忘れてしまうのでしょうね

今年の冬はもの凄く寒かったわけで、今夏はなおさら暑いと感じてしまうのかも。

まあ、その日が楽しければそれでいいと思っているから、ほとんどの事象は次々と

消えていくのですが、残りの人生もほんのちょっとですから、まあどうでもいいか。

 

サイト更新しました。

慟哭の絆 | 社会の風景 | DanceLip.com

 

Googleには独特の倫理観があるようなのだが?

Googleにインデックスされない頁を眺めていると、共通するものが見えて来た。

どの業種であろうと、倫理観があって当然なわけで、これを批判するものではないが、例えば、禁止ワードみたいなものを明確にして貰えれば、それに

沿った語句で言い換えることも可能だ。そこのところが無言(?)で、「気付

けよお前」とやられても、腐りかけの脳みそでは無理なのです。

 

 

dancelip.com

.