通称「共謀罪」、だから十分審議すれば良かったのに

通称「共謀罪」については、与党も野党も、右翼も左翼も、新聞もテレビも、評論家もタレントも、その他色々な人が好きに解釈し、好きに憶測し、好きに発言しているわけでして、まあ清く生きている私にとっては、どうでも良かったのですが、成立の結果となりました。

 

そもそも、人権とか言論とかが絡む、そんな重要なことを審議もせずに、忖度だとか意向とか、下らないことに時間を掛けているからこういうことになってしまうので、もしこれで、一般人にも、との危惧が現実になったら、法律を成立させた与党というより、何も出来なかった、してこなかった野党が一番悪いということになる。

 

民進党共産党社民党自由党、せっかく4党で共謀していたのにこのざまか?

やっぱり、通称「共謀罪」なんてたいしたことないじゃないか!